不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

東日本不動産流通機構「東日本レインズ」中古住宅成約件数調査結果発表

2013/7/13 15:00

中古マンションが特に好調 2割超えの増加も
2013年7月10日、公益財団法人東日本不動産流通機構(通称「東日本レインズ」)は、2013年6月の中古住宅の成約件数調査結果を発表した。

東京・神奈川・千葉の中古マンション成約件数と土地成約件数は2割超えの増加率で、全体的に高水準での推移となった。新築戸建住宅も好調で、13か月連続の成約件数増加。新規登録は前年同月比から減少している。

消費税増税前駆け込み需要が期待される中、新規登録が1万3580件で前年同月比11.7%減。7ヶ月連続の減少となり、気がかりなところだ。東京都の中古戸建て成約数も8か月ぶりに前年同月を下回っている。

調査結果概要
【中古マンション】
成約件数3149件で、前年同月比17.9%増。10か月連続増加。都県別では、東京都と千葉県の増加率が2割超えで顕著な結果となっている。成約平均面積は64.40平方メートルで広めのファミリー向け。平均築年数19.12年と中古の場合は古めの物件を安く買いたい傾向が見受けられる。

【中古戸建て】
成約件数1119件で、前年比同月比6.0%増。6か月連続増。東京都では8か月ぶりに前年同月を下回っている。成約平均価格は2908万円で、前年同月比1.5%増、前月比3.6%増。2か月ぶりの上昇となっている。

【新築戸建住宅】
445件で前年同月比18.0%増。13か月連続の増加。埼玉県では減少している。東京、神奈川、千葉は2割超の増加。成約平均価格は3469万円。前年同月比0.9%減少、前月比0.03%減少。新規登録件数は2か月ぶりに前年同月を上回っている。

【 土 地 】
100~200平方メートルの土地成約件数は531件で、前年同月比11.6%増。4か月連続増。2割超の増加で推移。単価は20.51万円で、前年同月比5.4%増、前月比2.5%増。成約平均価格は2917万円で、前年同月比4.6%増、前月比0.6%増。2か月ぶりの増加となっている。

公益財団法人東日本不動産流通機構について
2012年4月1日発足。所在地東京都千代田区鍛冶町。不動産物件情報の登録と提供を行うレインズシステムを通して不動産取引の透明性と適正・円滑・迅速な取引の実現を図っている。

外部リンク

中古住宅の成約件数は高水準で推移、新規登録は前年同月比減少
http://www.reins.or.jp/pdf/trend/mw/mw_201306.pdf

公益財団法人東日本不動産流通機構
http://www.reins.or.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

マーキュリー、「2018年上半期新築マンション坪単価ランキング」発表 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。