不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

日本ペイントが参画した家具シミュレーションアプリの提供を開始

2013/7/4 14:00

「3Dプランナー」を開発
日本ペイント株式会社が、株式会社イーフロンティアが進めていたiPad/iPhone用家具配置シミュレーションアプリ「3Dプランナー」の開発に参画した。完成したアプリは6月28日からApple Inc.のアプリサイト「App Store」において「3Dプランナー」という名称で開始される。

「3Dプランナー」というのは、iPadとiPhoneのジャイロセンサー機能を活用することによって空間を自動認識する。そして内蔵カメラで撮影した画像上に家具のレイアウト配置、壁の色の選択などを行い具体的にシミュレーションをすることができるアプリである。

手順としてはまず「3Dプランナー」をダウンロードし、それを起動して部屋の中を撮影する。そして撮影した画像の部屋の中に、気に入った家具の画像データを配置していく。家具のレイアウトが決まったら、壁の色を選んでいく。壁の色が決定したら、シミュレーションは完成である。

(日本ペイント ニュースリリースより)
塗料に関心を持ってほしい
テーブルやソファ、キャビネットなどの家具については、国内の家具関連企業5社の協力を得ているため、約450点の画像データを収載している。またそれ以外にも、20世紀の著名な家具デザイナーの作品のデータも収載されているため、通常ではあり得ないような”セレブ感覚”で部屋のレイアウトをシミュレーションして楽しむこともできる。

壁の色は全8色の中から、自由に選択することが可能である。この機能については日本ペイントが参画したため付加されたものであり、今後のアップデートではもっと多くの色を追加することも検討している。日本ペイントとしては、「壁の色を塗料で塗り替えること」「塗料を使うことの楽しさ」を体験してもらうことによって、塗料への関心が高まってほしいと期待している。

【「3Dプランナー」概要】

●料金:無料

●対応デバイス:iPhone 4/4S/5、iPad 2、iPad 第3世代

●対応OS:iOS6.0以上
●リリース:6月28日
(日本ペイントニュースリリースより)

外部リンク

日本ペイント
http://www.nipponpaint.co.jp/news/2013/wn0628.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

パナホームが「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2012」で“特別優秀賞”、“優秀企業賞”を受賞 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。