不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

Preferred Apartment Communities、強制転換累積型永久優先株式4000万ドル登録

2013/4/29 13:00

2013年1月17日には普通株式5714274株を登録
2013年4月24日- Preferred Apartment Communities, Inc(NYSE MKT:APTS)は、2013年4月15日、証券取引委員会に強制転換累積型永久優先株式登録届出書(フォームS-3)を提出したと発表した。

株主の承認を条件に、シリーズB強制転換累積型永久優先株式4000万ドルが発行される。

これまで、普通株式5714274株への転売のため2013年1月17日取引を休止。自由に取引可能な証券を販売株主に提供するため、上記既出の普通株式5714274株を登録している。

Preferred Apartment Communities, Incについて
1986創立の不動産投資信託(REIT)。米メリーランド州法人。米国全体で選別したターゲット市場での集合住宅物件の取得と運用を行っている。事業戦略の一環として、シニア(信用力の高い)住宅担保ローン、サブプライムローン、メザニン債務、総資産の10%を超えない投資、不動産関連投資を行っている。

サブプライムローン...主にアメリカ合衆国において貸し付けられるローンのうち、サブプライム層(優良客(プライム層)よりも下位の層)向けとして位置付けられるローン商品をいう(引用元;Wikipedia)

メザニン債務...信用力の高い債券をシニア債、信用力の低い債券をジュニア債といい、メザニン債はその中間にあたる。 (引用元;マネー用語辞典)

外部リンク

Preferred Apartment Communities, Inc. Announces Filing of Resale Registration Statement in Connection with its $40 Million Private Placement
http://preferredapartmentcommunities.investorroom.com/

Preferred Apartment Communities, Inc
http://pacapts.com/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

不動産共同投資サービス「みんなの年金」、1号/2号ファンドで初配当を実施 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。