不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

茨城セキスイハイムが「スマートハイムシティ水戸市笠原」を発売

2013/4/17 17:00

「スマートハイムシティ水戸市笠原」を発売
茨城セキスイハイム株式会社が、太陽光発電システムと独自のコンサルティング型ホームエネルギーマネジメントシステムである「スマートハイム・ナビ」、そして定置型大容量リチウムイオン蓄電池「e-Pocket(イーポケット)」の3点セットを標準搭載する「スマートハイムシティ水戸市笠原」を4月27日(土)より発売すると発表した。

セキスイハイムグループでは、これらPV+HEMS+蓄電池の3点セットを標準で搭載した分譲住宅事業である「スマートハイムシティ・プロジェクト」を現在、全国で展開している。「スマートハイムシティ水戸市笠原」は、茨城県の中でセキスイハイムのプロジェクト第一弾である。

省エネや減災などに取り組めるまちづくり
このプロジェクトでは大容量のPVによる「創エネ」と、PVによって発電した電力の他にも、深夜電力などを貯めることができる蓄電池による「蓄エネ」。そして電力の需給状況について「見える化」することにより、HEMSを「省エネ」を可能にできた「進・スマートハイム」によって街づくりを進めていく。

顧客から見た場合に環境に優しくて、光熱費が少なくそのうえ経済的な暮らしをおくることができる他、非常時に停電した場合でも電力を一定時間は確保することができるということなどが、メリットとなる。

住戸や植栽を細かく配慮することによって防犯への取り組みを行っていったり、住民同士でのコミュニティ形成の促進によって行なっていく「減災」へ取り組むことなど、他の分譲地とは差別化することができる。このように新たな要素を取り入れていくことによって、価値ある街づくりを推進していく。

「スマートハイムシティ水戸市笠原」の概要
●所在地:水戸市笠原690番他
●交通:JR常磐線「水戸」駅から自動車で約15分(約7km)
●開発面積:28,007.56平米

外部リンク

茨城セキスイハイム株式会社
http://www.ibaraki-heim.co.jp/?link_id=ibartop100

最新ニュース

関連ニュース

コメント

タブレット端末を利用して住宅ローン審査を申請可能に、東急リバブル株式会社 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。