不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

東急電鉄とシャープがクラウド型新サービスを発表

2013/3/23 12:00

東急電鉄とシャープが新しいサービスを提供
東急電鉄とシャープ株式会社が、東急電鉄の賃貸住宅である「スタイリオ品川中延」において、シャープのロボット家電である「COCOROBO」を活用した新しい生活スタイル調査を行うと発表した。なお、「スタイリオ品川中延」は3月28日に開業予定である。

【「スタイリオ品川中延」物件概要】
●所在地:東京都品川区二葉四丁目27番16号(住居表示)
●建物構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造 地上13階建
●敷地面積:4,353.05平米
●延床面積:10,923.24平米
●総戸数:住宅158戸
(東急電鉄、シャープのニュースリリースより)


今回の調査では、日常生活に必要な情報や東急線沿線の情報、沿線のサービスなどを、シャープのクラウドサービスが収集、加工する。そして「COCOROBO」に搭載している音声認識技術を使って、入居者に音声で、「生活情報」や「省エネに関するアドバイス」などを提供していく。それ以外にも入居者の習慣などをクラウド側で蓄積することによって、各入居者に合わせた情報提供なども行うことができる。

今後は更に個人に役立つ情報を提供していく
東急電鉄では今後、入居者サービスの向上を図ることを目的としており、シャープでは、「COCOROBO」との会話パターンの分析や、提供する情報の検証を行っていく。そして両社が、今回の得た結果をもとにして、今後は新しい商品の開発や、サービスの提供を行うことを目指している。

調査を行う期間は、2013年4月初旬~2013年12月末日を3回の期間に分けて実施する。また対象者は入居者の中で希望した世帯だけである。内容としては、生活情報や沿線情報サービス以外にも天気の情報や、毎日新聞社が提供するニュース情報などをシャープがクラウドサービスにて収集。その情報を加工して「COCOROBO」を使い入居者へ情報提供を行っていく。

外部リンク

東急電鉄、シャープ ニュースリリース
http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/pdf/130321.pdf

スタイリオ品川中延
http://stylio.jp/shinagawanakanobu/index.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

東京ガス、「住まいの環境デザイン・アワード2014」 入賞者発表 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。