不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

ワイン好きのための賃貸物件を発表

2012/12/19 08:00

ワインが好きな人だけが入居できる賃貸物件が誕生
ワインが好きな人だけが入居する賃貸マンション、「ワインアパートメント」が2013年秋に誕生すると発表された。これまでに様々な個性的な住居というのはあったのだが、ワイン愛好家のみ入居可というのはこの物件のみである。

具体的にはどのような設備があるのかというと、まずはマンションの地下にあるワインカーヴである。この設備は入居者のみが使用することができ、最大1万本まで収納可能である。ワインカーヴは東京ステーションホテルで使用されているタイプであり、ワイン好きにとっては理想的な環境で保存をすることができる。利用料はデラックスサイズで月額2万2000円である。

マンションにソムリエが常駐
またその他の特徴としては、
ソムリエがマンションに勤務するということである。入居者のためだけのソムリエが常駐し、ワインカーヴの番人となってくれる。また入居者が収納しているワインを飲みたいという場合には、開ける瞬間に合わせて適切な温度にしてもらうことができたる。自室でホームパーティーをする場合には、会にあわせてソムリエにコーディネートしてもらうこともできる。

建物は9階建てで戸数は全18戸であり、各階に2部屋ずつということになっている。間取りはステューディオタイプであるが、室内はワインを楽しむ空間になっている。それ以外にも細部のディティールにまでこだわっており、キッチンやリビングダイニング、バルコニーは日常だけでなく、ホームパーティーを開くときのことも考えて作られている。

外部リンク

イノーヴ株式会社
http://wineapartment.jp

最新ニュース

関連ニュース

コメント

東急リバブルがiPadやiPhoneを活用したサービス提供 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。