不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

住友不動産、「カスタムオーダーマンション」を積極的に拡充

2012/7/30 00:00

“「理想のマンション選び」を可能にした新システム”
住友不動産は7月27日、“「理想のマンション選び」を可能にした新築分譲マンション選びの新システム”「カスタムオーダーマンション」が、今年1月の発表以降、これまで11物件に採用。高評価を得ており、拡充を積極的に進めていくことを発表した。

*画像はニュースリリースより
東京23区内や首都圏を中心に対応物件の販売を拡充
「カスタムオーダーマンション」は、「お好きなお部屋に、お好きな間取り、お好きなインテリアカラーを」をコンセプトに、希望の住宅位置を選んでから、間取りとインテリアカラーを選べるシステム。

従来は対応が難しかったキッチンやバスルームなど水廻り位置の異なる間取りの選択を可能にしたほか、建物完成後でも、あらかじめ用意したプランバリエーションの中から、好みの間取りやインテリアカラーを無償で選ぶことができるという“これまでにはなかった”分譲マンション選びの新システム。

「カスタムオーダーマンション」対応物件は、「シティテラス加賀」「シティハウス西小山」「シティハウス文京茗荷谷」など11物件(平成24年7月27日現在)。今後も、「シティハウス中野中央」「シティテラス代々木公園」「シティハウス浦和高砂」をはじめ、東京23区内や首都圏の大規模マンションを中心に「カスタムオーダーマンション」に対応物件の販売を予定するとしている。

外部リンク

住友不動産 ニュースリリース
http://www.sumitomo-rd.co.jp/news/files/1207_0003/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

首都圏最優秀物件に選ばれたのは「パークコート六本木ヒルトップ」 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。