不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

シャープから、寄棟屋根での設置容量をアップ、設置時間を短縮した太陽電池モジュール

2012/9/29 16:00

寄棟屋根対応の単結晶太陽電池モジュール
シャープは、寄棟屋根での太陽電池の設置容量をアップし、設置時間を短縮できる新しい取り付け工法に適合する、寄棟屋根対応の単結晶太陽電池モジュール4機種を、10月10日より発売する。

*画像はニュースリリースより
設置容量を約11%アップ、設置時間を約20%減
新モジュールは、セルの出力向上やコーナーモジュールのセル枚数の増量により、従来比で、設置容量を約11%アップ。また、黒色のセル、バックフィルムを採用し、モジュールの外観を黒に統一することで、屋根と美しく調和するデザインに仕上げた。

*画像はニュースリリースより (「設置イメージ」)
また、取り付け工法も新しく開発、設置時間を約20%減らしまし、取り付けの強度や安全性を損なうことなく、短時間での設置工事が可能となるとしている。

外部リンク

シャープ ニュースリリース
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/120928-b.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

顔に影をつくらないパナソニックの洗面化粧台 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。