不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

分譲マンション売却経験者、約7割が「行動開始から6ヶ月未満で売却」

2024/2/19 00:00

不動産売却にかかった期間
株式会社NEXERが運営する日本トレンドリサーチは、三菱地所リアルエステートサービス株式会社が運営する「タクシエ(TAQSIE)」と共同で、不動産売却に関する調査を行い、2月13日に結果を発表した。調査対象は不動産を売却したことがある全国の男女500人。

一戸建て売却「1~3ヶ月未満」が最多
不動産売却をしたことがあるものについて聞いたところ、「一戸建て」(47.0%)、「分譲マンション」(39.2%)、「土地」(27.0%)という結果に。

一戸建て売却に向け行動を起こしてから、実際に売却するまでの期間について聞いたところ、最多の回答は「1~3ヶ月未満」(32.8%)、次いで「3~6ヶ月未満」(22.1%)だった。

分譲マンション「1ヶ月未満で売却」約1割
分譲マンション売却に向けて行動を起こしてから、実際に売却するまでの期間について質問した。すると最多の回答は「1~3ヶ月未満」(34.7%)、次いで「3~6ヶ月未満」(26.0%)。「1ヶ月以内」(10.7%)と合わせて、7割以上の人が半年以内に売却できていた。

土地の売却「3~6ヶ月未満」が最多
土地の売却に向けて行動を起こしてから、実際に売却に至るまでの期間について聞いたところ、「3~6ヶ月未満」(22.2%)という回答が最も多かった。次いで、「1~3ヶ月未満」、「6ヶ月~1年未満」(ともに20.0%)が並んだ。

不動産売却までにかかった期間は想定と比べてどうだったかを尋ねたところ、「普通だと感じた」(44.2%)が最多。「とても早かった」(13.2%)、「やや早かった」(20.2%)と回答した人は、「とても遅かった」(9.0%)、「やや遅かった」(13.4%)と回答した人よりも多かった。

(画像はプレスリリースより)
(引用元は日本トレンドリサーチとタクシエ(TAQSIE)による調査)

外部リンク

株式会社NEXER プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001063.000044800.html

日本トレンドリサーチ 調査結果詳細
https://trend-research.jp/21613/

タクシエ(TAQSIE)
https://www.mecyes.co.jp/taqsie/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

MEMSアグリゲータに採択、日本ハウズイング株式会社 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。