不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

マルチ救急24が「賃貸物件の管理状況」に関する調査結果を公表

2023/3/19 01:00

不動産投資家および賃貸物件に住んでいる人を対象に調査
2023年3月16日、緊急出張サービスを運営するマルチ救急24株式会社は、「賃貸物件の管理状況」に関する調査の結果を発表した。

不動産投資家および賃貸物件に住んでいる人を対象にインターネット調査をおこない、それぞれ521人と511人から回答を得ている。

45.3%が「管理費は家賃の5~10%」と回答
不動産投資家に「管理費を払っていますか?」と聞いた質問では、「払っている」が88.5%で9割近い数字となっている。

管理費の金額は、半数以上のが53.6%が「家賃の5%未満」であった一方、「家賃の5~10%」も45.3%にのぼった。

保有する不動産でのトラブル発生頻度について聞いた質問では、「2~3か月に1回」が20.4%で最多となっており、次いで「今までトラブルが起きたことはない」の17.2%であった。

管理(保障)会社や不動産会社に対応をお願いしたトラブルの内容では、「水道トラブル」「共用部のトラブル」「清掃トラブル」が上位に入った。

一方、賃貸に住んでいる人の約半数がなんらかのトラブルで管理会社や不動産会社に連絡をした経験があると回答。管理会社や不動産会社に24時間繋がる電話サービスがあったほうがいいと答えた人は75.2%であった。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

マルチ救急24株式会社のプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000118493.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

木造アパートで最高水準の遮音床 「ノンサウンドフロア-V」誕生 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。