不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

不動産共同投資「みんなの年金」、19号ファンドの出資募集を6月1日開始

2022/5/23 00:00

最低50万円から不動産投資を開始できる
株式会社ネクサスエージェントは、2022年6月1日、同社運営の不動産共同投資サービス『みんなの年金』にて19号ファンドの出資募集を開始する。

同社は、投資用不動産のWEB流通プラットフォーム『イエリーチ』などを運営する企業。『みんなの年金』は、最低50万円から不動産投資を開始できるサービスで、19号ファンドはクラウドファンディングで取引を行う抽選型のファンドとして組成されている。

貸収入から得た利益を出資額に応じて分配
『みんなの年金』は、低リスク・低コスト・低労力の資産運用によって日本に訪れようとしている年金問題を解決するサービスとして開発された。複数の利用者から募った出資金により不動産を取得/運用し、主として賃貸収入から得た利益を出資額に応じて分配するスキームとなっている。

同サービスでは、利用者から募った出資元本の安全性を優先的に守るべく、賃貸利益の受け取りおよび償還時の出資金返還において優先劣後システムを採用。また、投資口座預託形式を採用することで、スムーズな出資も可能にしている。クラウドファンディングの採用により、申し込みから契約までをオンライン上で実施可能という特徴も持つ。

19号ファンドは東京都杉並区のマンションで組成
『みんなの年金』19号ファンドは、東京都杉並区の賃貸マンション一部屋を運用する形で組成される。予定利回りは8%であり、出資額は1口50万円から。予定運用期間は2022年7月1日から2023年6月30日までで、配当サイクルは年6回(初回配当2022年9月15日)と設定されている。

同ファンドの出資総額は500万円(100万円は同社劣後出資)であり、募集は2022年6月1日の10:00より開始される。

外部リンク

みんなの年金19号ファンド - 株式会社ネクサスエージェント
https://minna-nenkin.com/fund/fund-19

共同投資サービス『みんなの年金』19号ファンド2022年6月1日より販売開始 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

最新ニュース

関連ニュース

コメント

Hines Equity Officeから米ボストン郊外のRiverside Centerを買収 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。