不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

「アットホーム」、住宅ローンの借入可能額シミュレーションサービスを提供開始へ

2021/5/30 12:00

年齢や年収といった情報から借入可能額を算出
アットホーム株式会社は、2021年6月1日、AIを活用した住宅ローンの借入可能額シミュレーションサービスの提供を、同社運営サイトにて開始する。

同社は、不動産情報サービスを展開する企業。新サービスは、年齢や年収といった情報を入力すると借入可能額を算出するというものであり、同社が運営する不動産情報サイト『アットホーム』にて提供される。

住宅ローンの事前審査における課題を解消
『アットホーム』は、賃貸・マンション・一戸建てといった住まいの物件に関する情報に加えて、土地・不動産の購入情報や不動産投資などの情報も掲載している不動産情報サイト。消費者の物件探しを情報提供の面で支援すると共に、家賃・価格の相場情報や人気物件ランキングといったコンテンツも公開している。

現状として消費者は、借入可能額が分からないまま住まい探しを行っている場合が多い。時間と手間をかけて望みの物件を見つけても、住宅ローンの事前審査で必要な金額を借りられないことが判明するケースも少なくない。『アットホーム』の新サービスは、こうした課題を解消すべく開発された。

全国保証株式会社がAIを活用して開発
『アットホーム』の新サービスは、住宅ローン保証を中心に信用保証事業を展開している全国保証株式会社が、過去の住宅ローン審査データとAIを活用して開発したもの。消費者の年齢や年収といった情報から、データに基づく形でAIが即時に借入可能額を算出する。

なお、この新サービスにおいて消費者は、メールアドレスや電話番号といった個人情報の入力が不要となっている。

外部リンク

AIを活用して住宅ローンの借入可能額シミュレーションができる新サービスを6月1日より提供開始 - アットホーム株式会社
https://athome-inc.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

三井不動産レジデンシャル、湾岸エリアの活性化を目的としたプロジェクト「WANGAN ACTION」を発足 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。