不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

共同投資サービス「みんなの年金」、CF型の4号ファンド募集を6月開始

2021/5/16 13:45

50万円から投資が可能なファンドとして組成
株式会社ネクサスエージェントは、2021年6月1日、同社が運営する共同投資サービス『みんなの年金』4号ファンドの出資募集を開始する。

『みんなの年金』は、不動産特定事業法に基づいて運営されている投資サービス。4号ファンドは、東京都杉並区の賃貸マンション1部屋を運用する、50万円から投資が可能なクラウドファンディング型のファンドとして組成されている。

低リスク・低コスト・低労力で年金問題を解決
『みんなの年金』は、低リスク・低コスト・低労力の不動産運用により日本の年金問題を解決するサービスとして開発された。

同サービスでは、専用の投資口座に予め資金を入金しておくことで、ファンドへスムーズに出資することができる。出資配当金や未投資金(預入金)は、払出口座へ常時引き出すことが可能。出資元本の安全性を優先的に守るべく、優先劣後システムも採用している。

同サービスではまた、投資用不動産の小口化を実現すべく、クラウドファンディングのシステムも導入。4号ファンドは、クラウドファンディング型ファンドの第2弾として組成された。

東京都杉並区の賃貸マンション1部屋を運用
『みんなの年金』4号ファンドでは、東京都杉並区に立地する鉄筋コンクリート・総戸数20戸の賃貸マンションの1部屋が運用される。募集金額は400万円であり、予定年利回りは8.0%。予定運用期間は2021年7月1日から2022年6月30日までであり、配当サイクルは年6回となっている。

なお同ファンドでは、電子上で完結させる本人確認システムであるeKYCの導入も、予定されている。

外部リンク

みんなの年金 - 株式会社ネクサスエージェント
https://minna-nenkin.com/

【過去案件の平均予定利回り8%の高水準】共同投資サービス『みんなの年金』4号ファンド情報公開 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd

最新ニュース

関連ニュース

コメント

T&Dフィナンシャル生命は、武蔵野銀行で無配当収入保障保険の販売を開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。