不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

iYellグループ、備前日生信用金庫に「住宅ローンプラットフォーム」を提供開始

2021/2/28 14:00

金融機関にとって新たな営業チャネルを提供
iYell株式会社は、2021年2月24日、同社グループ会社が備前日生信用金庫に対して『住宅ローンプラットフォーム』の提供を開始したと発表した。

この提供を行うのは、住宅ローンの窓口株式会社。『住宅ローンプラットフォーム』は、住宅ローン案件の紹介を行うことで、金融機関にとって新たな営業チャネルを提供するサービスとなっている。

住宅ローン借り換えの見込み客データが自動流入
iYell株式会社は、「住宅ローンテック企業」を自認し、テクノロジーを利用する形で最適な住宅ローンの提供に取り組んでいる企業。「人が生み出す信頼を社会に伝えていきたい」という理念の下、『いえーる ダンドリ』『いえーる 住宅ローンの窓口 ONLINE』『いえーる コンシェル 不動産投資版』といったサービスを運営している。

同社はまた、金融機関の住宅ローン業務を支援するサービス『住宅ローンプラットフォーム』も、グループ企業において展開。同サービスは、『いえーる ダンドリ』などのサービスや外部提携メディアから、住宅ローン借り換えの見込み客データが自動流入するものとなっている。

件数増加や業務効率化をサポート
今般のコロナ禍により、事業維持・成長を目的とするITの活用に、一層の注目が集まるようになった。備前日生信用金庫に対する『住宅ローンプラットフォーム』提供も、こうした動きの中で実現したという。

同社は今後も、地方金融機関の住宅ローン業務における件数増加や業務効率化をサポートすべく、提携の推進を企図。金融業界全体を盛り上げると共に、地方創生などの社会的課題を解決する仕組み作りに努めるとしている。

外部リンク

iYellグループ、備前日生信用金庫の住宅ローン取扱件数増加を支援 - iYell株式会社
https://iyell.co.jp/bizenhinase_202102/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

住友林業、リノベーション物件「フォレストヘイヴン瓢箪山」販売開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。