不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

2021年度「賃貸住宅融資」申し込み受付期間が決定-住宅金融支援機構

2021/2/16 15:00

賃貸住宅融資の申し込み受付期間を公表
住宅金融支援機構は2月12日、2021年度における賃貸住宅融資の申し込み受付期間を公表した。

賃貸住宅融資は賃貸物件の建設、購入、リフォームなどの資金を貸し出す公的融資制度で、「省エネ賃貸住宅建設融資」、「サービス付き高齢者向け賃貸住宅建設融資」、「まちづくり融資(長期建設資金)」の3種類に分れている。

2021年度における賃貸住宅融資の申し込み受付期間は、以下の通りである。

「子育て世帯向け省エネ賃貸住宅建設融資」と「まちづくり融資(長期建設資金)」が2021年5月6日(木)~2022年2月28日(月)

「サービス付き高齢者向け住宅建設融資」、「サービス付き高齢者向け住宅購入融資」、「賃貸住宅リフォーム融資(省エネ住宅)、(耐震改修)、(サービス付き高齢者向け住宅)、(長期耐用耐震改修)、(住宅セーフティネット)」が、2021年4月1日(木)~2022年3月31日(木)

賃貸住宅融資各種の概要
「子育て世帯向け省エネ賃貸住宅建設融資」は、子育て世帯に必要な広さや優れた省エネルギー性能を有する賃貸住宅の建設資金を融資する。

「まちづくり融資(長期建設資金)」は、自社使用及び賃貸事業を目的として、再開発事業やマンション建て替え事業による権利床の増床、保留床取得のための資金に対して融資する。

「サービス付き高齢者向け住宅建設融資」、「サービス付き高齢者向け住宅購入融資」は、高齢者が安心して暮らせる住まいとして、サービス付き高齢者向け住宅を建設または購入する際の資金を融資する。

「賃貸住宅リフォーム融資」は、賃貸住宅の建て替えをせずに性能を向上させるためのリフォーム資金を融資する。

外部リンク

賃貸住宅融資に係る令和3年度の申し込み受付期間について-独立行政法人 住宅金融支援機構
https://www.jhf.go.jp/topics/topics_20210212.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

「フラット35」審査の甘さを指摘される!不適正案件多発!! のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。