不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

ローン業務を代行して効率化。iYell、土屋ホームに住宅ローンデスクを提供開始

2020/8/30 13:00

住宅購入者のローン手続きもスマート化
iYell株式会社は、2020年8月28日、株式会社土屋ホームに対して住宅ローンデスクのサービス提供を開始したと発表した。

この住宅ローンデスクのサービスは、金融機関の選定から住宅ローン成約までを一気通貫で代行するというもの。住宅事業者における住宅ローン業務の効率化を果たすと共に、住宅購入者のローン手続きもスマート化できるサービスとなっている。

ローン業務を効率化すべく導入を決定
iYell株式会社は、住宅ローン手続き専用スマートフォンアプリ『いえーる ダンドリ』の提供などを手がけている。同アプリでは、住宅事業者における住宅ローン業務を住宅ローンのエキスパートが代行。導入した事業者は、業務の効率化が可能となる。

同社の住宅ローンデスクサービスを導入した株式会社土屋ホームは、北海道を拠点とする住宅メーカー。住宅の設計・施工・販売に加えて、グループ全体で不動流通事業・リフォーム事業・賃貸事業なども展開している。同サービスの導入は、営業担当者の住宅ローン業務を効率化すべく決定されたという。

ローンに関する相談も可能
iYell株式会社の住宅ローンデスクサービスでは、住宅事業者における業務全体の30%までを占めるという住宅ローン業務を代行。また、『いえーる ダンドリ』によって煩雑な手続きの効率的も実現し、住宅ローンに関する相談も可能にしている。

同社は今後も、住宅ローンデスクの提供を通じて住宅事業者の業務効率化を支援するとしている。

外部リンク

土屋ホームにテクノロジーを活用した住宅ローンデスクを提供 - iYell株式会社
https://iyell.co.jp/tsuchiyahome_202008/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

中古住宅流通活性化事業をスタート のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。