不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

1位は、「荒井」。「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2020 in 宮城」発表

2020/8/27 16:00

人々の住まい選びの参考になることが目的
アルヒ株式会社は、2020年8月25日、イベント『ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2020 in 宮城』を開催した。

同社は、国内最大手の住宅ローン専門金融機関を自認する企業。同イベントは、宮城県における「本当に住みやすい街」TOP10を、同社保有データを基にして住宅の専門家が厳選・発表するというもの。人々の住まい選びの参考になることを目的として、開催されている。

住宅・不動産の専門家が選定を担う
『ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2020 in 宮城』の選定にあたりアルヒ株式会社は、同社が提供する住宅ローンの利用者における融資実行件数を、2017年1月から2019年12月にかけて町名単位で集計。これらのデータを基にして、住宅・不動産の専門家により構成される選定委員会が選定を担った。

選定委員会には、住宅評論の第一人者として知られる櫻井幸雄氏や、宮城県の不動産市場に精通した株式会社都市不動産鑑定代表取締役・小竹潤氏が参画。「住環境」「交通利便」「教育環境」「コストパフォーマンス」「発展性」という5つの基準に基づき、「本当に住みやすい街」の公平な審査が行われている。

価格がリーズナブルでアクセスも良好な「荒井」
『ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2020 in 宮城』のランキングでは、仙台市若林区の「荒井」が1位を獲得した。

「荒井」エリアは、同市内中心地に比べて価格がリーズナブルでありながら、市内へのアクセスが良好であり、開発などによる利便性のさらなる向上も期待されている。次点には、同市青葉区の「大町西公園」や太白区の「長町」が並んだ。

外部リンク

『ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2020 in宮城』TOP10を発表 - アルヒ株式会社
https://www.aruhi-group.co.jp/news/press/20200825

最新ニュース

関連ニュース

コメント

株式会社デンソーが省エネをサポートするHEMSを発売すると公表 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。