不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

丸紅都市開発、フェイスネットワークと不動産クラファンシステムを共同開発

2020/6/28 03:00

不動産小口化商品の開発を予定
丸紅都市開発株式会社は、2020年6月26日、クラウドファンディングシステムの共同開発契約を株式会社フェイスネットワークと間で締結したと発表した。

丸紅都市開発は、丸紅グループにて総合不動産開発事業を手がける企業。フェイスネットワークは、不動産投資事業を展開している企業。両社による今回の協働では、任意組合型に特化した不動産小口化商品の開発が予定されている。

新たなクラウドファンディングシステムを
近年、日本においてもクラウドファンディング市場は、その成長が期待されている。クラウドファンディングの手法を活がしたプロジェクトへの投資も、多方面で注目を集めるようになった。

こうした動きの中、フェイスネットワークは2018年11月より不動産小口化商品事業『GrandFunding』の展開を開始。一口250万円から不動産を購入できる同事業により、不動産特定共同事業におけるノウハウを獲得していた。

やはり不動産特定共同事業への参入を企図していた丸紅都市開発は、フェイスネットワークに注目。新たなクラウドファンディングシステムを共同で開発すべく、今回の契約締結に至った。

現物不動産の投資に近い活動を提供
両社の協働によって開発される不動産小口化商品では、より現物不動産の投資に近い活動を投資家に提供していくことを企図。不動産の共有持分購入や税制活用を可能にする予定だという。

丸紅都市開発は、投資家保護が適切に図られた投資商品の提供が可能なシステムを、フェイスネットワークと共同で開発するとしている。

外部リンク

フェイスネットワークとクラウドファンディングシステムの共同開発契約を締結 - 丸紅都市開発株式会社
https://www.mred.co.jp/pdf/news/news_202006.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

First American Financial Corporation「アメリカの最も信頼できる企業100」に選出 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。