不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

エード・ライフの不動産投資商品「エード・ファンドMyシェア」1号、完売

2019/12/26 13:00

1口100万円で160口の募集が実施された
株式会社エード・ライフ(以下、エード・ライフ)は、2019年12月24日、同社の不動産投資商品『エード・ファンドMyシェア』1号が完売したと発表した。

同社は、不動産投資商品の販売や不動産管理業務などを展開している企業。『エード・ファンドMyシェア』1号では、出資総額2億円の不動産投資商品であり、1口100万円で160口の募集が実施されていた。

毎月定まった賃料が収益となる
『エード・ファンドMyシェア』は、エード・ライフが事業用不動産を取得した上で、テナントから得る賃料を出資者に分配するという不動産投資商品。

1号商品の対象不動産は、同社が大阪府堺市堺区に立地する物件。同地区にてエード・ライフは、事業用の土地を取得。事業用定期借地契約を締結した大手コンビニエンスストアがテナントとして入居し、毎月定まった賃料が収益となる。

賃料の分配は、想定利回り年5%を年4回行うシステム。契約期間は、2022年8月31日までと定められている。

想定していた計画期間よりも早期に完売
『エード・ファンドMyシェア』1号は、エード・ライフが当初想定していた計画期間よりも早期に完売したという。このスピードから同社は、小口型の不動産投資商品へのニーズを実感。今後も、安定した賃貸収益が確保できる事業用不動産にて、不動産投資商品を組成するとしている。

同社は今後も、「人生100年時代」における資産形成のサポートを実施するとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

エード・ファンドMyシェア - 株式会社エード・ライフ
https://www.a-dolife.com/

不動産投資商品「エード・ファンドMyシェア」1号完売のお知らせ - @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/201978

最新ニュース

関連ニュース

コメント

高精度の投資エリア見極めを実現。GITI、将来人口予測によるエリア分析開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。