不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

口座開設完了前でも借り入れが可能に。じぶん銀行、住宅ローンのサービス拡充

2019/9/13 18:00

auフィナンシャルホールディングスの子会社
株式会社じぶん銀行は、2019年9月9日、住宅ローンのサービスを拡充すると発表した。

じぶん銀行は、auフィナンシャルホールディングス株式会社を筆頭株主とする銀行。今回の住宅ローンサービス拡充では、普通預金口座(以下 口座)開設の完了前でも住宅ローンの借り入れが可能となっている。

従来の枠組みを超えたイノベーションを創出
じぶん銀行は2008年6月、KDDI株式会社と株式会社三菱UFJ銀行が共同で設立したネット銀行。開業当初から「手のひらにある銀行」をコンセプトとして定め、全サービスがスマートフォンで完結する金融機関となることを目指している。2019年4月からは、auフィナンシャルホールディングスの連結子会社となった。

同行は、KDDIが培ってきた顧客基盤・デジタルマーケティングリソース・ビッグデータを活用すると共に、金融ビジネスに関する知見と「安全・安心」への知見も三菱UFJ銀行から導入。また、国内外のFinTech企業による新しいアイデアやサービスも組み合わせ、従来の枠組みを超えたイノベーションの創出を目指している。

申し込みから最短2週間で借り入れが可能
じぶん銀行でこれまで、住宅ローン申込時に口座を持たない顧客は、口座開設完了まで契約手続きを進めることができなかった。そのため、借り入れまで約1ヶ月の期間が生じていたことを、同行は課題視。今回のサービス拡充により、申し込みから最短2週間での住宅ローン借り入れを可能にした。

同行は今後も、顧客やパートナー企業と共に新しい体験価値を創造するとしている。

外部リンク

住宅ローンのサービスを拡充 - 株式会社じぶん銀行
https://www.jibunbank.co.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

代金前払い、でも着工されない「住宅修理サービス」の相談増加! のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。