不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

福岡県「住みたい街(駅)ランキング2019」発表-長谷工アーベスト

2019/9/1 04:00

ランキングトップは博多
長谷工アーベストは8月26日、福岡県で「住みたい街(駅)ランキング2019」を発表した。

ランキングによると、1位には福岡県博多区の「博多」が選ばれた。駅ビルなどの商業施設が充実しており、交通利便性も良好などの理由で住んでみたいという声が多かった。

2位には福岡市南区の「大橋」がランクインした。都心に近いが静かな住宅地であること、駅周辺の再開発や特急が止まるようになってさらに便利になったことなどが評価された。

3位は、福岡市中央区の「天神・西鉄福岡」。福岡の中心となる天神は活気があり、デパートなど大型商業施設が集積している。通勤や買い物に便利な立地であるため人気が高い。

今後注目の街でも「博多」がトップ
昨年の調査結果と比べてランクアップした街(駅)は、「天神・西鉄福岡」。11位から3位に大幅にランクアップした。福岡市東区の「香椎」も、13位から8位に、福岡市早良区の「藤崎」は15位圏外から8位にランクアップしている。

また、今後注目の街ランキングの1位にも「博多」が選ばれた。福岡の中心地で空港へのアクセスが良好、七隈線の延長計画によつて資産価値の目減りが少なそうなどの声が聞かれた。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社長谷工アーベストのプレスリリース
https://www.haseko-urbest.com/press/pdf/20190827_hub.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

4~6月期の区分マンションの利回り、過去最低を記録-健美家 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。