不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

手続きをスマートに。iYell、オレンジハウスで住宅ローンデスクのサービス提供を開始

2019/5/19 22:45

業務効率化やローン手続きのスマート化を目指す
iYell株式会社は、2019年5月13日、株式会社オレンジハウスにおいて住宅ローンデスクのサービス提供を開始したと発表した。

iYellは、『住宅ローンの窓口 ONLINE』や『いえーる コンシェル 不動産投資版』といったサービスを提供している企業。住宅ローンデスクのサービス提供により同社は、住宅ローン業務効率化やローン手続きのスマート化を目指すという。

金融機関の選定から住宅ローン成約まで代行
今回iYellが住宅ローンデスクのサービス提供を行うオレンジハウスは、コストパフォーマンスが高い住宅提供などを手がける企業。サービスは、『オレンジハウス住宅ローンデスク』として提供される。

このローンデスクでは、金融機関の選定から住宅ローン成約までを、一気通貫する形で代行。金融機関との調整や事務手続きなどをエキスパートが担当することで、工数削減を実現する。また、iYellの住宅ローン手続き専用アプリ『いえーる ダンドリ』を活用することで、成約から決済までの「見える化」も実現。『いえーる ダンドリ』では、担当者や購入検討者からの相談も受け付ける。

様々な企業に住宅ローンデスクを提供
iYellは、「人が生み出す信頼を社会に伝えていきたい」という想いから設立された企業。テクノロジーを活用することで「人の価値」の最大化を実現し、この「価値」をベースにした様々な事業を展開している。

iYellは今後、様々な領域の企業と提携を行うことで、住宅ローンデスクの提供を企図。住宅ローンに関する業務効率化をサポートするとしていくという。

外部リンク

オレンジハウスにテクノロジーを活用した住宅ローンデスクを提供 - iYell株式会社
https://iyell.co.jp/0513orangehouse/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

ハウスプラスが個人タイプの既存住宅売買瑕疵保証保険を販売開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。