不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

住宅リフォーム市場調査結果を発表、矢野経済研究所

2014/6/8 08:00

住宅リフォーム市場調査
矢野経済研究所は、住宅リフォーム市場調査を実施した。
調査期間:2014年1月~3月(2014年第1四半期)
 
調査方法:当社専門研究員による市場規模算出、及び文献調査
(プレスリリースより引用)

2014年第1四半期の規模は、前年の同時期と比較して40.7%増、1兆7,724億円だ。2014年4月の消費増税に伴い、駆け込み需要が発生したと考えられる。

(画像はプレスリリースより)

2013年は過去5年間のなかで最も高い規模で推移ししていたのだが、2014年第1四半期は平均値の57%増と、記録的な伸長となった。

原因としては2013年冬の賞与が好調であり、また景気回復の恩恵を受けたためリフォーム消費に繋がったものだと考えられる。

住宅リフォーム市場規模は7兆円超
住宅リフォーム市場規模を年度ベースで算出すると、2013年度は7兆4,650億円、前年の同時期と比較すると16.9%増。

ただ2014年度の第1四半期は好調だが、消費増税の影響がどの程度になるかわからないため予測が難しい。

分野別でみると、「設備修繕・維持関連」は、前月と比較して1.5%減と縮小したが、家具・インテリア等は61.7%減と駆け込み需要の反動減の影響が大きい。

外部リンク

矢野経済研究所 プレスリリース
http://www.yano.co.jp/press/pdf/1255.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

4月首都圏タス空室インデックス、マンション系が不調 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。