不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

フラット35など一部繰上返済がお得に!住宅金融支援機構のWebサービス

2014/7/22 18:00

「住・My Note」で新サービス開始
住宅金融支援機構は7月29日より、ウェブサイト「住・My Note」で利用できるサービスを拡充する。

新たに加わるサービスは、次の3点。まず「インターネット上だけで、一部繰上返済の申し込みが可能」になった。わざわざ金融機関まで出かける必要がないので、便利だ。

そして、一部繰上返済の申込額が「10万円から可能」となった。これまでは100万円以上だった一部繰上返済だが、10万円以上から申し込みが可能となったため、より利用しやすくなった。

さらに、「住・My Note」で一部繰上返済を申し込むと「手数料が無料」になる。

住宅ローン一部繰上返済を検討しているユーザーには、お得なサービスといえるだろう。ただし返済申込期限など、利用上の注意点がいくつかあるので、詳しい内容は「住・My Note」で確認してほしい。

(画像は、住宅金融支援機構のホームページより)

便利に使おう、「住・My Note」
「住・My Note」とは、「フラット35(買取型)」や機構(旧公庫)融資で、住宅ローンを利用しているユーザー向けのインターネットサービス。

現在提供しているのは、住宅ローンの契約内容や借入金残高の照会、繰上返済のシミュレーション、住宅ローンに関する書類の発行サービス。

今回、一部繰上返済に関する新たなサービスが加わり、さらに使いやすくなった。

外部リンク

独立行政法人 住宅金融支援機構のトピックス
http://www.jhf.go.jp/topics/topics_20140627.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

東京都、太陽光発電「屋根貸しビジネス」“セミナー&個別相談会”実施 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。