不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

アットホームが「中古住宅流通活性化」をテーマにアンケートを実施

2013/5/14 10:00

「アットホーム」でアンケートを実施
アットホーム株式会社は、12月から2月にかけて不動産総合情報サイト「アットホーム」で、アンケートを行った。アットホームのサイトでは「ホームインスペクション」や「瑕疵担保責任保険」「住宅履歴」などの情報が付いている中古住宅に関する物件特集を実施した。この特集と同時に、中古住宅を購入したいと考えている人や売りたいと考えている人、そして不動産会社を対象として調査を行った。

アンケートの概要としては、対象者は中古住宅を購入したい又は売却をしたいと考えている一般者、そして中古物件を扱っており、取引の仲介などを行なっている不動産会社である。不動産会社の回答数としては全部で890社であった。

調査結果としては、「ホームインスペクション」「瑕疵担保責任保険」「住宅履歴」の3つについて、購入希望者、売却希望者ともに「今回の特集を見てはじめて知った」という回答が8割を超えていた。とくに購入希望者は「購入を決断するために、すべてが必要」という人が多い。売却希望者は「資産価値が上がれば良い」という見解の人が多かった。

不動産会社は「今後の認知度向上や環境の整備が重要」という見解
購入希望者が「中古住宅の購入を検討する際に不安に思うこと」として上げているのは、「見えない所にひび割れ、腐食がないか」や「給排水について」「新耐震基準をクリアしているかどうか」などである。

不動産会社は「取引を行う上で必要」「活性化につながる」としながらも「今後の認知度向上や環境の整備が重要」と答えている。また中古住宅の取引で「ホームインスペクション」を「必要」という不動産会社は7割超、とくに「売主費用負担で」が最も多くかった。「瑕疵担保責任保険」も同様の結果であった。

外部リンク

アットホーム ニュースリリース
http://athome-inc.jp/pdf/questionnaire/13051001.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

東京カンテイ、東急目黒線における駅別中古マンション価格を発表 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。