不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

ジャパンリアルエステイト投資法人、錦パークビルの区分所有権を追加取得

2014/6/2 12:00

6億5,000万円で錦パークビルの持ち分を追加取得
ジャパンリアルエステイト投資法人は5月29日、錦パークビルの区分所有権の一部を追加取得すると発表した。取得価格は6億5,000万円。取得日は、6月9日の予定。

錦パークビルは愛知県名古屋市中区のオフィス集積エリア・伏見ゾーンに立地する。丸の内駅前地区の再開発事業として、平成7年9月に竣工した。

22階建ての複合ビルで、地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内」駅から徒歩1分に位置する。交通の利便性が高い上に、「桜通り」に面するため、抜群の視認性を有する。

(画像はプレスリリースより)

追加取得で、区分所有率は68.6%
ジャパンリアルエステイト投資法人は既に、錦パークビルの所有権のうち、約57%を取得済みだ。今回の追加取得によって持ち分は68.63831%に拡大し、資産価値の向上や運営管理の更なる効率化が期待できるとしている。

錦パークビルの区分所有権追加取得による、平成26年9月期(平成26年4月1日~平成26年9月30日)と、平成27年3月期(平成26年10月1日~平成27年3月31日)の運用状況の予想に変更はなし。

外部リンク

ジャパンリアルエステイト投資法人のプレスリリース
http://www.j-re.co.jp/cms/whats/20140529_161246.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

産業ファンド投資法人、18億6,000万円で福岡の物流施設を取得 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。