不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

オムロン、太陽光発電システム用パワーコンディショナを増産

2014/5/31 13:00

パワーコンディショナの生産体系を6月から強化
地球温暖化や電力不足に対応するための有効な手段として、注目が集まる太陽光発電。2012年からスタートした再生可能エネルギーの固定価格買取制度と相まって、市場からのニーズは高まる一方だ。

オムロンは市場ニーズの高まりを受けて、太陽光発電システム用のパワーコンディショナ「KPシリーズ」の生産体制を強化し、6月より総生産量を現在の2倍に増産する。

(画像はニュースリリースより)

小規模太陽光発電システム用パワコンを増産
オムロンでも環境関連機器の業績が伸びており、特に、低圧連系が可能な50キロワット未満の小規模太陽光発電システムや、住宅用太陽光発電システムの需要が増えているという。

そこでオムロンでは欠品を防ぐために、太陽光発電システム用パワーコンディショナの、生産体制強化システムを構築してきた。このほど生産能力の倍増体系が整ったため、6月から総生産量を2倍に増やす。

今後は、オムロンの独自技術“AICOT”を搭載した、屋内外設置型パワーコンディショナの品ぞろえを充実させ、関連会社であるオムロンフィールドエンジニアリングの140拠点に及ぶアフターサービス網との連携を図りながら、「KPシリーズ」の販売強化を進めていく。

外部リンク

オムロン株式会社のニュースリリース
http://www.omron.co.jp/press/2014/05/c0526.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

大京アステージ、住まいの悩みを解決する女性専門職を新設 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。