不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

大和証券オフィス投資法人、取得物件を入れ替え

2014/5/23 12:00

杉並区のオフィスビルを152億円で取得
大和証券オフィス投資法人は5月16日、ポートフォリオの入れ替えを発表した。

東京都杉並区のオフィスビル「インテグラルタワー」を152億2,000万円で取得。一方で、取得するオフィスビル「Daiwa渋谷SSビル」を38億円で売却する。

「インテグラルタワー」はJR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線「荻窪駅」より徒歩約3分。18階建てのインテリジェントオフィスビルで、都心ターミナル駅や主要ビジネス街へのアクセスも良好だ。

竣工は平成5年。築21年の物件だが維持管理は良好で、今後も計画的なメンテナンスを実施することで、周辺物件に劣らない競争力が期待できる。取得時点では10社と賃貸借契約を結んでおり、稼働率は96.8%。

(画像は、インテグラルタワーの外観写真。プレスリリースより)

昭和52年竣工のオフィスビルを売却
売却する「Daiwa渋谷SSビル」は、ポートフォリオ全体のバランスや、将来性、維持コストなどを総合的に検討した結果、譲渡を決定した。

東京都渋谷区に立地する9階建てオフィスビルで、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」から徒歩約3分。立地条件は良好なものの、昭和52年竣工の築深物件であることから家賃収入と、リノベーションなどにかかる維持費とのバランスが取れない。

「インテグラルタワー」の取得及び「Daiwa渋谷SSビル」の売却による平成26年5月期(第17期)と、平成26年11月期(第18期)の運用状況の予想に変更はなし。

外部リンク

資産の取得に関するお知らせ(インテグラルタワー)
http://www.daiwa-office.co.jp/site/file/tmp-hT9A2.pdf

資産の譲渡に関するお知らせ(Daiwa渋谷SSビル)
http://www.daiwa-office.co.jp/site/file/tmp-QKzUf.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

三井不動産リアルティ、サポートサービスのエリアを拡大 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。