不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

野村不動産が三越伊勢丹、三越不動産と資本業務提携

2014/4/16 08:00

資本提携も
株式会社三越伊勢丹(以下、三越伊勢丹)及び株式会社三越不動産(以下、三越不動産)と野村不動産株式会社(以下、野村不動産)が、資本業務提携を締結した。

三越伊勢丹と三越不動産は株式会社三越伊勢丹ホールディングスの子会社であり、野村不動産は野村不動産ホールディングス株式会社の子会社である。

今回の資本業務提携により、三越伊勢丹は三越不動産の普通株式9628株を野村不動産に譲渡する。三越不動産の発行済株式総数のうち、5%に相当する株式を野村不動産が所有する予定だ。

(画像は公式ホームページより)

提携のメリットは?
三越不動産は賃貸事業が中心であったが、「マンション分譲事業」にも新たに取り組むことになった。マンションブランドである「プラウド」の分譲を手掛けている野村不動産と手を組むことで、相互のブランド力を結集させる

また、三越不動産が名古屋地区に所有している土地を利用し、共同で分譲事業をおこなう。

野村不動産株式会社 概要
設立:昭和32年4月15日
資本金:20億円(平成26年4月1日現在)
売上高:3628億3482万円(平成25年3月期)

株式会社三越伊勢丹 概要
資本金:100億円
店舗数:主要店舗9店舗(伊勢丹6店舗、三越3店舗)

株式会社三越不動産 概要
資本金:1億円
売上高:41億円(2013年3月期)
(公式ホームページより引用)

外部リンク

野村不動産株式会社 公式ホームページ
http://www.nomura-re.co.jp/

株式会社三越伊勢丹ホールディングス 公式ホームページ
http://www.imhds.co.jp/index.html

プレリリース
http://www.nomura-re.co.jp/cfiles/news/n2014040800800.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

積水化学 近畿エリアで分譲住宅事業、本格展開! のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。