不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

国交省、「建設総合統計(平成26年2月)」 公表

2014/4/19 14:00

出来高総計4兆6,070億円(前年同月比12.1%増)
国土交通省は4月17日、「建設総合統計(平成26年2月)」を公表した。

2月の出来高総計は、4兆6,070億円(前年同月比12.1%増)で、民間の出来高総計2兆4,833億円(同10.0%増)、公共の出来高総計2兆1,238億円(同14.7%増)となっている。

(画像は国土交通省「建設総合統計(平成26年2月)概要」より)

民間出来高総計中、建築・居住用は前年同月比12.6%増
民間の出来高総計中、建築は、2兆579億円(前年同月比12.2%増)で、うち居住用は、1兆3,759億円(同12.6%増)、非居住用は、6,819億円(同11.4%増)。

公共の出来高総計中、建築は、2,746億円(前年同月比10.1%増)で、うち居住用は、522億円(同29.7%増)、非居住用は、2,225億円(同6.4%増)。

地域別出来高(総計)は、北海道1,754億円 (前年同月比-9.6%)、東北5,465億円(+18.2%)、関東1兆5,321億円(+8.8%)、北陸2,387億円(+18.0%)、中部5,473億円(+14.2%)、近畿5,853億円(+10.5%)、中国2,651億円(+15.8%)、四国1,433億円(+18.3%)、九州・沖縄5,732億円(+18.8%)で、北海道のみマイナスとなっている。

外部リンク

国土交通省 「建設総合統計(平成26年2月)」
http://www.mlit.go.jp/report/press/joho04_hh_000444.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

住宅リフォームの「相談統計年報2012」(住宅相談・紛争処理)発表! のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。