不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

「三井ショッピングパーク アルパーク」東棟をリニューアル、三井不動産株式会社

2014/2/9 08:00

「三井ショッピングパーク アルパーク」をリニューアル
三井不動産株式会社は、「三井ショッピングパーク アルパーク」東棟のリニューアルを実施すると発表した。

今回のリニューアルでは、ファッション、雑貨、ベビー・キッズ、食物販など、広島県初出店2店舗を含む27店舗が、2月28日から4月にかけて順次オープンしていくものだ。

(画像はプレスリリースより)

ファミリー層をターゲット
「三井ショッピングパーク アルパーク」は、中国・四国地方最大級の複合型商業施設として1990年に開業した。2009年4月にはシネマコンプレックスなどを導入した「北棟」がオープン。また百貨店「天満屋」を中心とした「西棟」、専門店や飲食店を中心とした「東棟」の3棟で構成されている。

新たに入る店舗として、アメリカ生まれのドーナツ専門店「クリスピー・クリーム・ドーナツ」が広島県では初出店となる。また「ゴディバ」が、人気商品「ショコリキサー」を扱う業態で広島県内の郊外型SCでは初出店となる。

子供の成長に合わせて商品を提案する子供靴専門店「ゲンキ・キッズプラス」や、子供服・ベビー服の「アプレレクール」が出店し、既存の大型店「アカチャンホンポ」や改装オープンする「s.t.closet&CRT」「こども写真城スタジオアリス」と合わせ、ファミリー向けにベビー・キッズ関連店舗がさらに充実する。

外部リンク

三井不動産株式会社 ニュースリリース
http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news

最新ニュース

関連ニュース

コメント

不動産売却経験者の9割以上、仲介者の実績は「重要だと思う」 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。