不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

アステラス製薬が三井不動産との間で所有不動産の包括譲渡に関して合意

2013/12/11 14:00

アステラス製薬とロータスエステート所有の不動産を包括的に譲渡
アステラス製薬株式会社は、同社および国内グループ会社の株式会社ロータスエステートが所有する不動産を2014年3月31日に包括的に譲渡することに関し、三井不動産株式会社との間で2013年12月4日に合意したと発表した。

所有不動産包括譲渡の目的
今回の三井不動産との間での合意について、アステラス製薬では、「急速に変化する事業環境にしなやかに対応できる弾力性をもった組織・仕組みの構築を推進し、自社能力の一層の強化を目指す」とし、「経営資源配分の最適化により自社資源を継続的な新薬創出力強化へ優先的に配分することで、持続的な成長の実現に取り組むため」と説明している。

所有不動産包括譲渡の方法
譲渡の方法については以下の通り。
・ロータスエステートが所有する不動産:同社株式の全部を譲渡

・アステラス製薬が所有する不動産:不動産譲渡
(アステラス製薬ニュースリリースより引用)


譲渡日は2014年3月31日の予定。アステラス製薬は、今後も経営資源配分最適化の取り組みを継続していくとしている。

外部リンク

アステラス製薬ニュースリリース
http://www.astellas.com/jp/corporate/news/pdf/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

老後は都会で暮らしたい!人気エリアは世田谷区 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。