不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

滋賀県草津市に太陽光発電&オール電化分譲住宅団地街開き

2013/11/21 15:00

全住宅に約540キロワットの太陽光発電システム搭載
パナホームは、滋賀県草津市に屋根に大容量太陽光発電システムを搭載する分譲住宅団地「パナホームスマートシティ草津」の街開きを行った。

(画像はニュースリリースより)

「パナホームスマートシティ草津」の概要
全住宅(87戸)に約540キロワットの太陽光発電システムを搭載することにより、街全体(分譲住宅全体)で年間約580MWhを発電し、日本一のネット・ゼロ・エネルギー達成するとともに、住まい単体でのネット・ゼロ・エネルギー実現するため、オール電化、エコナビ搭載エコキュート、スマートHEMS、省エネ型照明などを設置した。

経済的メリットとしては、1棟あたりの年間発電量12,412kWhを実現し、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」利用すれば、年間44.9万円のメリットが見込める。

宿場町「草津宿」をモチーフに「桁見せ」や「虫籠窓」などを一部採用し、建物の用途制限や階数・高さ、壁面位置、意匠などの制限、敷地の緑化措置についても定めて、伝統と先進性を融合させた街づくりを展開いる。

「安全、安心、快適にくらせるタウンマネジメント」を目指し、コミュニティ形成や防災備品管理などを管理会社に委託提供し、株式会社関電セキュリティ・オブ・ソサイエティが街の巡回警備を実施する。

物件所在地は滋賀県草津市西渋川2丁目、交通はJR東海道本線「草津駅」徒歩約9分、総戸数87戸、建物は軽量鉄骨造2階建て、第1期販売戸数27戸(敷地面積41.96坪~46.30坪、販売予定価格4,960万円~5,870万円)となっている。

外部リンク

パナホーム株式会社
http://www.panahome.jp/index.htm

パナホームスマートシティ草津
http://city.panahome.jp/kusatsu/index.php

最新ニュース

関連ニュース

コメント

エード・ライフの不動産投資「エード・ファンドMyシェア」、3号の出資募集を開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。