不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

住友不動産グループが奈良県上牧町の空き家対策事業に協力

2019/7/18 22:15

大阪まで1時間以内のベッドタウン
住友不動産と住友不動産販売は7月12日、奈良県北葛城郡上牧町と空き家対策事業協力協定を締結した。

上牧町は、奈良県南西部の丘陵地帯に広がる住宅街で、大阪中心部まで電車などで1時間以内にアクセスできるベッドタウンとして発展してきた。

しかし近年は人口が減少しており、空き家予備軍となる高齢者単身世帯が増加している。これに伴い空き家対策が課題となっており、2017年3月に「上牧町空き家等対策計画」が策定された。

上牧町ではこの対策計画に沿って、定住人口の増加による地域活性化を図るため、空き家となった高齢者の持ち家や空き地を活用して、若年層を中心に地域外からの定住者を誘致する施策に取り組んでいる。

若年層を主なターゲットに魅力ある住まいを提案
定住者の誘致を促進させるために、「若年層などのライフスタイルに合った住まい造り」や「物件仲介」の支援、「誘致促進のための情報発信」を行う協力事業者を探しており、今回、住友不動産と住友不動産販売の協力が決定した。

主な協力事項としては、上牧町が運営する「空き家・空き地バンク」の登録物件に関して、希望者のニーズに即した住まい造りを行い、町と取り決めた特別価格にて提供するための諸サービスを行う。また運営店舗などでも情報を発信し、周知を図る。

外部リンク

住友不動産株式会社、住友不動産販売株式会社のプレスリリース
http://www.sumitomo-rd.co.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

PRO REIT、カナダ ケベック州に商業用不動産2件購入 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。