不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

住宅ローン金利変動・10年固定ともに動きなし-MFS

2016/10/17 14:30

住宅ローン金利、前月と同水準で推移
住宅ローンファイナンスサービスのMFSは10月11日、「10月の主要銀行の住宅ローン金利動向」をまとめたものを発表した。

これによると住宅ローンの変動金利は、マイナス金利施策の維持により、ほとんどの銀行で動きはなかった。10年固定金利も市場金利が日銀の目標値より低いこともあって大きな上昇は見られず、前月と同水準で推移している。

全期間固定の長期固定金利は前月に引き続き、やや上昇傾向にある。ただ、全体的にみると金利変動に大きな変化はない。

変動金利と10年固定金利の総返済額をみると、7月と8月に10年固定金利ローンの総返済額が、変動金利ローンの総返済額を下回るという逆転現象が起きたものの、その後の動きはほとんどなく、総返済額の差も依然として極めて小さいまま推移している。

住宅ローン借り換えアプリ「モゲチェック」
MFSはパソコンやスマートフォンから、自分にぴったりの住宅ローンが見つかる住宅ローン借り換えアプリ「モゲチェック」や、住宅ローン借り換えコンサルティングサービス「モーゲージ・ネクスト」を提供している。

「モゲチェック」は個人情報の入力不要で会員登録でき、スマートフォンにローン情報を登録すると、最適なローンがわかるアプリとして人気だ。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社MFSのプレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000014407.html

株式会社MFSのホームページ
http://www.mortgagefss.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

Preston Development Company、米ノースカロライナ州ニューバーンのゴルフコースコミュニティ開発 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。