不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

野村不動産レジデンシャル投資法人、大田区のマンションを売却

2014/4/28 17:00

「アーバンステージ池上」14億4,516万円で売却
野村不動産レジデンシャル投資法人は4月24日、東京都大田区池上の賃貸マンション「アーバンステージ池上」を売却した。

譲渡価格は14億4,516万円で、譲渡価格と帳簿価格の差額は4,894万5,000円だった。譲渡先は非開示。譲渡理由は、ポートフォリオのバランスや、将来性を考慮した結果としている。

「アーバンステージ池上」は東急池上線「池上」駅から徒歩5分にある、鉄筋コンクリート造陸屋根7階建の共同住宅。賃貸可能戸数は95戸。4月24日時点の年間賃貸事業収入は約8,358万6,000円。敷金・保証金は1,034万円。稼働率93.1%だった。

(画像は、野村不動産レジデンシャル投資法人のホームページより)

平成26年5月期の運用状況に影響はなし
「アーバンステージ池上」の譲渡による、平成26年5月期(平成25年12月1日~平成26年5月31日)の運用状況の予想に変更はなし。

野村不動産レジデンシャル投資法人は、住居特化型のJ-REIT。東京圏を中心に、一般企業に務める20~30代を中心とするミドルクラスや、外資系企業等に務めるのアッパーミドルクラスなど、安定した賃貸需要が期待できるテナント層をターゲットにしている。

外部リンク

野村不動産レジデンシャル投資法人のプレスリリース
http://www.nre-rf.co.jp/site/file/tmp-wVb2Q.pdf

野村不動産レジデンシャル投資法人
http://www.nre-rf.co.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

大京リアルド「不動産投資サイト」OPEN! のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。