不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

リスコンス 2月22日に名古屋で不動産投資セミナーを開催

2014/2/15 09:00

昨年11月に引き続き
東京都新宿区に本社を置く株式会社リスコンスが、2月22日、名古屋で不動産セミナーを開催する。

これは2013年11月に開催した前回に引き続き実施するもの。前回は静岡や岐阜、三重などからも多くの参加者があった。「アベノミクスに沸く、不動産投資セミナー」という名称で開催されるこのセミナーは、現在の社会保障や老後の年金など、今後の生活を具体的な数字を基に考える内容になっている。

日時は2月22日(土)、14:00~16:00。会場は名古屋市中村区にあるオフィスパーク名古屋の206号室。参加費は無料で、定員は27名。セミナー前日の2月21日(金)17時までにインターネットで参加申し込みを受け付けている。

投資のメリット・デメリットを解説
リスコンスの算出によると、2011年と2016年の税負担には給与1ヶ月分ほどの差が生じる。多くの人は老後の生活のために貯蓄をしているが、低金利のため利息はほとんどつかない。高リスクであるとのイメージが強い投資について、メリット・デメリットを合わせて解説する。セミナーの後は個別相談会も開催し、参加者の悩みを解決する。

外部リンク

セミナー詳細
http://rescons.co.jp/seminar/index.html#140222

最新ニュース

関連ニュース

コメント

2015年第4四半期「プロパティ クロック」発表 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。