不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

イーライフが老後に関するアンケート調査を実施

2013/4/19 15:00

老後に関してのアンケート調査を実施
株式会社イーライフが運営しているクチコミプラットフォーム「buzzLife」(バズライフ)の会員約19万人に対し、老後に関してのアンケート調査を行った。

調査結果としては、老後の準備を60代でもしていない人の方が多いということがわかった。
「準備していない」人が全体の7割で、年代が上がるにつれて割合としては減っていくのだが、60代以上でも過半数が「老後の準備をしていない」という結果であった。

準備している人は『介護保険・個人年金』『貯蓄・債券や株式などでの運用』など金銭面の準備を挙げている人が多い。その他には『趣味で仲間を作る』『健康に気をつける』『節約生活』などを答えた人がいた。

老後の準備はだんだん先送りに

老後の準備を始める年代としては「50代」が最も多く、次いで「40代」、「30代」となった。しかし年代別で見た場合には、20~40代の回答者は「40代」「50代」などと答えた人が多いが、50・60代以上の回答者では「60代前半」が増加した。つまり「先送り」を考えている人が多くなっている。

老後のイメージとしては、不安が多く「年金」「お金」「生活費」などの経済面と、「健康」「病気」などの健康面が多い。また子供がいない方の回答では「老後を見てくれる子どもがいない」という不安もあるということがわかった。対して子ありの回答者では「介護などで子どもに迷惑をかけてしまうのではないか」など、様々な不安を抱えている人が多い。

しかし老後に対して経済面や健康面に不安を抱えている人も多いが、自由な時間を旅行や趣味、孫の誕生や成長を楽しみにしている人が多いが、「老後」という言葉に対して、いざ自分がその年代になったとしても自分のことのように感じられない、ということも伺える結果であった。

外部リンク

buzzLife
http://www.buzzlife.jp/survey/2013/130401/

@Press プレスリリース
http://www.atpress.ne.jp/view/34946

最新ニュース

関連ニュース

コメント

アクサ生命が生活保障に着目!新型「個人年金保険」の販売開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。