不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

YKK AP、「防火窓Gシリーズ アルミ樹脂複合タイプ」のラインアップを拡充

2013/4/12 14:00

シャッター付引違い窓などを追加発売
YKK APは、国土交通大臣認定防火設備の「防火窓Gシリーズ アルミ樹脂複合タイプ」のラインアップをさらに充実させ、新たに「シャッター付引違い窓(手動)」、「面格子付片上げ下げ窓」を4月1日より、「勝手口ドア上げ下げ通風仕様」を5月1日より発売する。

*画像はニュースリリースより (「シャッター付引違い窓」)
アルミ樹脂複合構造により優れた断熱・防火性能を実現
「防火窓Gシリーズ アルミ樹脂複合タイプ」は、YKK APが個々の製品ごとに指定評価機関での防耐火試験に合格し、国土交通大臣から認定を受けた製品として、2012年1月より発売し順次アイテムを追加。

アルミ樹脂複合構造(Low-E複層ガラス仕様)により優れた断熱性能を持ち合わせ、熱の出入りや結露の発生を抑えながら、炎の延焼を防ぐために必要な補強材等の対策を施し、安定した防火性能を実現するという。

Low-E複層ガラス色はニュートラル・ブロンズ・ブルーの3色から選択が可能で、外観(アルミ)のカラーはブラウン、カームブラック、プラチナステン、ピュアシルバー、ホワイト、内観(樹脂)のカラーは木調色(内外別色)が クリア、ナチュラル、ダークブラウン、ホワイト、 アルミ色(内外同系色)がブラウン、カームブラック、プラチナステン、ピュアシルバー、ホワイトのカラーバリエーションで、要望にあわせた提案が可能となっている。

外部リンク

YKK AP ニュースリリース
http://www.ykkap.co.jp/company/japanese/news/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

桧家の床下空調システムなら365日、家中快適 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。