不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

東急不動産のREIT「大阪中之島ビル」を取得

2013/1/24 13:00

52億5000万円で「大阪中之島ビル」購入
東急不動産アクティビア投信を資産運用会社とするREIT、アクティビア・プロパティーズ投資法人は1月18日、大阪市北区の「大阪中之島ビル」の取得を発表した。

取得価格は52億5000万円。ビルの持分50%を買い取り、残り50%は東急不動産が組成する特別目的会社が取得する予定だ。スポンサーである東急不動産と共同購入することで、鑑定評価額を9.5%下回る価格で取得できるという。

国内トップクラスのビジネスエリア・中之島
取得理由はポートフォリオの多様化による安定性と、収益性の向上が期待できる良好な物件と判断したため。

中之島は、大阪のみならず国内屈指のビジネスエリア。京阪電気鉄道中之島線「大江橋」駅徒歩1 分、大阪市営地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩5分と交通の便も良い。

日本銀行大阪支店や大阪市役所、朝日新聞や関西電力といった関西の中枢を担う拠点が数多く集まっており、優れたオフィス環境を誇る。

   (photo credit: peter-rabbit via photopin cc

人気の高い中之島エリアでも有利な物件
大阪中之島ビル」は南北を、堂島川と土佐堀川に挟まれていることから視認性に優れ、都心でありながら緑豊かな景観に囲まれた有利な立地が魅力だ。

基準階賃貸面積1,392平米、総賃貸可能面積20,429平米の大型オフィスビル。貸室形状は分割対応が行いやすいセンターコア。テナントを分散させて安定的な収益が見込める。

現在のテナント数は43で、賃貸稼働率は99.6%。年間の総賃料収入は4億7900万円。

外部リンク

プレスリリース/アクティビア・プロパティーズ投資法人、
東急不動産アクティビア投信株式会社
http://www.activia-reit.co.jp/site/file/tmp-tdRMT.pdf

アクティビア・プロパティーズ投資法人
http://www.activia-reit.co.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

東池袋で大規模商業ビル着工 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。