不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

黒いヘーベルハウス?「フレックス GENB(げんぶ)」新発売!

2012/11/1 21:00

今までと違う質感!
旭化成ホームズ株式会社(本社 東京)は、都市住宅における3階建て商品ラインナップ拡充を狙って、これまでにない印象の黒の吹き付けを採用したヘーベルハウス「フレックス GENB(げんぶ)」を2012年11月3日より発売する。



「フレックス GENB(げんぶ)」では、耐熱性に優れ古代から建材に使われている火山岩の一つ「玄武岩」をモチーフとした黒色系の新外壁色であり、ALCコンクリート外壁の量塊感を引き立たせ、システムラーメン構造ならではの建物のたくましさを強調、重圧感・強固感を全面に押し出した外観となっている。



都市で求められる空間
都市でどうしても避けて通れないのが、敷地である。その敷地を最大限に利用しようとすると、「3階建て」という発想が生まれてくる。ヘーベルハウスのシステムラーメン構造は、大空間を可能とし、ピロディガレージやその上部を利用し2.8mの2階リビングなど提案している。

今回の新アイテムとして、これまでなかった一坪サイズの小さなフラットルーフペントハウスと階段躯体を開発した。これにより狭小地の床面積の限られた3階建ての屋上空間でも積極的に利用することが可能となった。



プライバシーと延焼防止の機能性
住宅密集地などで万一火災が隣家で発生した場合、隣家からの延焼を防止することは非常に重要である。高い防火性を誇る「ヘーベル」ならば、袖壁が防火壁のかわりとなり開口部をしっかりとガードできる。また 大きな袖壁「バートスラブ」は、隣家からの視線を遮りプライバシーを守るだけではなく、都市部でも大開口が設置でき、明るく開放的な住空間を実現している。

外部リンク

ヘーベルハウスHP
http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/index.html/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

シェアハウス「麻布ガーデニアエグゼクティブ」開業 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。