不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

住宅リフォームの「相談統計年報2012」(住宅相談・紛争処理)発表!

2012/10/30 23:00

相談統計年報2012!
2011年度末時点での状況を集計・分析した「相談統計年報2012(2011年度の住宅相談と紛争処理の集計・分析)」が、公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターから、10月25日付けで告知(同センターホームページ内に掲載)された。



公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターは、消費者の利益の保護や、住宅紛争の迅速な解決を図るため、「住宅品質確保」「住宅瑕疵担保履行法」に基づき、住宅相談、住宅紛争処理への支援等幅広い業務を行っている。

2011年度では、前年度に比べ電話相談や専門家相談などの相談件数が増加し、同センターの消費者を支援する仕組みの利用が進展したとしている。

全体の相談件数
電話相談においては、相談件数 20,483件となり前年より16%増えた。「リフォームに関する相談」6,748件(32%増)、「新築住宅の不具合相談」8,955件(56%増)となり、不具合や契約上のトラブルが生じている相談件数が増加。また訪問販売に関する相談も近年相談件数が再度増加している為、相談統計年報では、東日本大震災の災害に関する相談とともに、各々集計・分析を行っている。

リフォーム見積もりチェックサービス
相談の内容は、「単価・合計金額が適正か?」「工事内容・工事項目が適切か?」などが多く、2011年度における見積もりチェック件数は、402件(15%増)となった。

専門家相談
この相談では、弁護士会と連携し、専門家の無料対面相談(弁護士および建築士)を実施。実施件数は909件(44%増)となっており、全体の約半数がリフォームに関する相談であった。実施は全国52すべての弁護士会にて行われ、傾向としては、2010年度を引き継ぐ形となった。

住宅紛争処理
2011年度末までに終結した住宅紛争に関する事件は298件であり、半数以上がすでに調停等の成立により解決している。また 2011年度に受付けられた評価住宅及び保険付き住宅の紛争処理の件数は105件であり、保険付き住宅の件数は74件と大幅な増加となった。

外部リンク

相談統計年報2012 PDF
http://www.chord.or.jp/tokei/pdf/soudan_web2012.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

国土交通省、「建設総合統計(平成29年9月分)」を公表 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。