不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

SUUMOジャーナル、JR山手線の家賃相場が安い駅ランキング発表

2023/3/17 17:00

山手線30駅の家賃相場
2023年3月13日、ニュースサイト「SUUMOジャーナル(スーモジャーナル)」を運営する株式会社リクルートは、JR山手線の30駅の中で家賃相場がリーズナブルな駅の調査結果を発表した。

山手線の各駅から徒歩15分圏内にある、単身者向け賃貸物件(専有面積10平米以上40平米未満、ワンルーム・1K・1DK)の家賃相場を安い順にランキングしている。

最も家賃相場が安いのは田端駅
JR山手線の30駅中、家賃相場が最も安かったのは山手線の駅で最北に位置する田端駅で8万6500円だった。

田端駅に次いで安いのは東隣の西日暮里駅で、家賃相場は8万7000円であった。その東隣の日暮里駅が4位に入り、3位の目白駅も含め新大久保から日暮里駅までの北側の駅が上位に入っている。

北側の駅が比較的安い理由として、田端駅から自転車15分圏内には東京都立大学・女子栄養大学・東洋大学・日本医科大学・東京大学・東京藝術大学といった大学のキャンパスがあり、学生向けの物件が多く存在しているためと分析している。

一方、山手線の南側でランキング上位に入ったのは高輪ゲートウェイ駅~目黒駅間の5駅。ただし開業間もない高輪ゲートウェイ駅を含めてこのエリアでは再開発が予定されており、注目度が高いことから今後の家賃相場上昇の可能性を指摘している。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社リクルートのプレスリリース
https://suumo.jp/journal/2023/03/13/194096/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

不動産価格・住宅ローン金利、今後半年の見通し/東新住建 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。