不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

「みんなの年金」21号ファンド、7月1日より出資募集開始

2022/6/24 15:00

横浜市の賃貸マンションにて運用
株式会社ネクサスエージェントは、2022年7月1日、同社運営の不動産共同出資サービス『みんなの年金』にて21号ファンドの出資募集を開始する。

『みんなの年金』は、最低10万円から低リスク/低労力で不動産による資産運用に取り組むことができるサービス。21号ファンドは、神奈川県横浜市の賃貸マンションにて運用される。

年金問題を不動産の共同出資によって解決
『みんなの年金』は、日本に訪れようとしている年金問題を不動産の共同出資によって解決すべく、提供が開始された。

同サービスでは、利用者からの出資金で不動産を取得した上で、主として賃貸収入から得られる利益を出資額に応じて分配。出資は10万円から可能であり、また優先劣後システムの採用により出資元本の安全性も優先的に守っている。

同サービスではさらに、eKYCの導入などによりオンライン上での手軽な投資も実現。これらの点が評価され、各ファンドへの応募は募集金額に対し平均555%以上に達している。

出資額は1口10万円から。予定年利回りは8.0%
『みんなの年金』21号ファンドは、神奈川県横浜市西区の賃貸マンション1部屋を運用するものとして組成された。募集金額は560万円で、出資額は1口10万円から。予定年利回りは8.0%で、配当サイクルは年6回(初回配当2022年11月15日)と設定されている。

同ファンドの募集は、2022年7月1日の10:00から7月14日の18:00まで行われる。

外部リンク

『みんなの年金』21号ファンド - 株式会社ネクサスエージェント
https://minna-nenkin.com/fund/fund-21

『みんなの年金』21号ファンド 2022年7月1日10:00より募集開始 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

最新ニュース

関連ニュース

コメント

Federal Realty Investment Trust、シニア無担保債2.75億ドルを締結 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。