不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

非接触・スマホ完結、新たな層を獲得しやすい「スマプラ」がプレリリース

2021/12/20 23:00

新しい時代の部屋探しに対応、マッチング向上に寄与
株式会社Sumaplaは16日、新しい賃貸物件探しの体験を叶える「スマプラ」のプレリリースを行ったことを発表した。新たな時代のニーズに対応する賃貸物件紹介サービスで、理想的なマッチングによる借り手との出会いの機会獲得や、運用する不動産物件の稼働率向上に寄与すると考えられる。

現在、正式リリースを前にサービス検証を行うプレリリース期間として、利用を希望するオーナーや不動産管理会社からの物件登録受付が開始されている。

なお、借り手となる入居希望者も会員登録が可能となっており、登録を行うとサービスの先行利用ができる仕組みにもなっている。

物件の効果的アピールがコストをかけずに行える!
「スマプラ」は、「日本初の新しいお部屋探し」体験を提供すると謳うプラットフォームで、希望の物件探しから契約まで、一切の来店なし、非対面・非接触のスマホやPCといった、通信デバイス完結により利用できるものとしたサービス。

時間や場所を問わず利用でき、幅広いユーザーが便利に使える。賃貸物件を探している借り手は、希望条件を入力して物件を検索、気になる部屋を見つけたら、初期費用やペットの可否、楽器の可否、入居可能時期など、詳細条件で確認したいことを貸し手(オーナー)に直接チャットで問い合わせる。

候補となった物件には、Webフォームで申し込みを行い、個人で現地見学を実施、入居を決めたらWeb申し込み・契約で手続きを完了させられる。契約時のサポートは、運営側の専門家が実施する。

借り手を募集する物件オーナーは、登録を行ったら直接希望者に自身の物件アピールが可能となり、新たな販路を積極的に開拓できるものとなる。既存の仲介会社募集とも並行して利用できるため、より早く入居者を見つけることも可能という。

サービスは完全成功報酬型であるため、初期費用や掲載料、月額料は一切かからない。追加広告費なども不要で、成約時に家賃1カ月分を成約料として支払いさえすればよい。

会員登録を行い、メールで物件写真などを送付・登録したら、「スマプラ」側に鍵を預けて内見管理を任せるか、希望があった際にその時間に合わせてオーナー自身が部屋の開錠を行って管理するか、形態を選択する。

入居希望者からチャットで問い合わせがあれば、質問に返答しつつ、Web情報で伝えきれない魅力をアピールしていく。無事契約となれば、運営側が用意した契約書で手続きを完了させられる。

毎月の集金や緊急トラブル対応についても、オプションの別料金となるが、「スマプラ」に対応してもらうこともできる。

近日中には、AIによる物件マッチング機能も搭載される予定で、既存顧客層とは異なるが、契約に結びつきやすい意外な潜在層との接触機会も増えていくと見込まれる。

コストを抑えながら、新規販路開拓を図りたい、入居稼働率を上げたい物件オーナーにとって、有用なサービスになるだろう。

外部リンク

株式会社Sumaplaによるプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/000000010.000072845.html

「スマプラ」公式サイト
https://www.sumapla.net/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

三協アルミ、跳ね上げ門扉のデザインを一新した「ラビーネ」発売 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。