不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

不動産投資CF「CREAL」の「両国駅前ビルファンド」、開始1時間で満額調達完了

2020/7/4 16:00

6月29日に募集開始、約3.6億円の調達が即日完了
株式会社ブリッジ・シー・キャピタルは、2020年7月3日、同社運営の不動産投資クラウドファンディングサービス『CREAL』において、第28号『両国駅前ビルファンド』の募集を完了したと発表した。

『CREAL』は、1万円から不動産投資を始めることができるクラウドファンディングサービス。『両国駅前ビルファンド』は、同年6月29日に募集が開始され、約3.6億円の調達が即日完了している。

景気に左右されにくい安定投資を実現
『CREAL』は、運用資産残高約300億円の不動産アセットマネジメント会社であるブリッジ・シー・キャピタルが、その実績を活かす形で運営している不動産投資クラウドファンディングサービス。資産価値の高い物件のみを厳選して紹介し、景気に左右されにくい安定投資を実現している。

また同サービスは、不動産投資を行っているリアルな感覚はそのままに、契約実務や不動産管理の煩わしさをインターネットで簡略化。投資判断に不可欠な物件やマーケットの情報も詳細に開示し、 納得した上で投資判断を可能にしている。

今後も良質な不動産投資の機会を提供
『CREAL』の第28号『両国駅前ビルファンド』は、6月29日の20時に投資申込の募集受付を開始された。募集金額は359000000円であり、想定利回り(年利)は6.5%。開始からわずか1時間以内で、募集額の満額調達が完了している。

この結果についてブリッジ・シー・キャピタルは、投資判断に関する情報を詳らかに公開した結果であると自負。今後も良質な不動産投資の機会を提供するとしている。

外部リンク

『CREAL』、約3.6億円を即日で調達完了 第28号『両国駅前ビルファンド』 - 株式会社ブリッジ・シー・キャピタル
https://creal.jp/news/59

最新ニュース

関連ニュース

コメント

日本ロジスティックファンド投資法人、八千代物流センターの稼働100%を達成 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。