不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

免震構造・長期優良住宅認定「パークタワー東雲」第1期分譲開始

2012/10/25 13:00

免震・優良な超高層マンション「パークタワー東雲」
三井不動産レジデンシャル株式会社は、免震構造・長期優良住宅認定の超高層分譲マンション「パークタワー東雲」の第1期販売を、11月中旬より開始する。

「パークタワー東雲」は、東京都江東区東雲1丁目の東京ウォーターフロントエリアに開発中の地上43階建てのマンション。都心から5km圏内と利便性の高い立地にありながら、豊かな自然を享受できる。

コンセプトは、「空に伸びた街づくり」。住民同士のコミュニケーションを支援するため、建物全体に共用施設を配置し、多彩なイベントプログラムも導入する。

環境に配慮した心地よい暮らしを実現
さらに三井不動産レジデンシャルが推進するマンションスマート化プロジェクト「レジデンシャルスマート」として免震構造、長期優良住宅認定を取得した安心設計を採用。電気自動車(EV)車載蓄電池の定置転用など、防災と環境対策を追求した資産価値の高い物件だ。

専有面積は55.37~90.35m2。予定販売価格は2,978万円~6,960万円で、予定最多販売価格帯は4,900万円台となっている。

外部リンク

プレスリリース/三井不動産レジデンシャル株式会社
http://www.mfr.co.jp/news/2012/pdf/1023_01.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

ハウスドゥ、不動産取引保証付きの非対面決済サービス「H'OURS」を導入 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。