不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

不動産投資クラファン「CREAL」、サービスロゴとサイトデザインをリニューアル

2020/5/17 17:00

親しみやすさと利用のしやすさをアピール
株式会社ブリッジ・シー・キャピタルは、2020年5月14日、同社が運営する不動産投資クラウドファンディングサービス『CREAL』のサービスロゴならびにサイトデザインをリニューアルしたと発表した。

『CREAL』は、1万円から気軽に不動産投資ができるサービスとして運営されているクラウドファンディング。今回のリニューアルは、親しみやすさと利用のしやすさをアピールすべく実施されている。

大型不動産投資の機会を一般投資家にも提供
ブリッジ・シー・キャピタルは、従来の資産運用業から一歩先を行く「資産運用業2.0」を目指し、アセットマネジメント事業やアセットマネジメント事業、そしてクラウドファンディング事業を展開している。

同社は、「不動産投資を変え、社会を変える」というミッション実現に向けて、クラウドファンディングサービス『CREAL』の提供を開始した。同サービスでは、1万円から不動産投資を可能にすることで、大型不動産投資の機会を一般投資家にも提供。「不動産投資の民主化」を実現している。

「不動産投資を楽しく、身近なものに」
『CREAL』の新しいサービスロゴは、「不動産投資を楽しく、身近なものに」という同社の思いを込めるべく、どこにでも馴染む親近感のある形でデザインされた。サイトデザインについては、写真や画像を多く配置したデザインを採用することで、投資対象となる物件の特徴がより分かりやすくなっている。

ブリッジ・シー・キャピタルは今後も『CREAL』を通じて、一般投資家の不動産投資のあり方を変えることを目指すとしている。

外部リンク

『CREAL』サービスロゴおよびサイトデザインリニューアルのお知らせ - 株式会社ブリッジ・シー・キャピタル
https://bridge-c.com/news/20200514_1885

最新ニュース

関連ニュース

コメント

【pickupニュース】2017年12月首都圏の新築一戸建て平均価格は横ばいで推移 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。