不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

アットホーム、家賃滞納者に一括連絡できサービスを開始

2020/5/16 01:00

ショートメッセージで管理業務の負担を軽減
不動産情報サービスを手掛けるアットホームは5月14日、家賃を滞納している入居者への確認が簡単に行える「SMSお知らせサービス」の提供を開始した。

このサービスはアットホームが提供する、クラウドシステムを活用した物件管理サービス「賃貸管理システム」の新たな機能となる。

家賃の入金などが確認できない入居者に対して、不動産管理会社がSMS(ショートメッセージサービス)を使って一括連絡できる機能だ。

SMSで労力の軽減とスムーズな家賃回収を実現
通常、不動産管理会社は家賃の入金などが確認できない入居者に対して、1件ずつ電話で連絡する。しかし、仕事中などで電話が通じないことも多く、何度も電話をかけ直すなど手間暇がかかるデメリットがあった。

「SMSお知らせサービス」は、このような不満を解消するために開発された。これによって家賃滞納者への連絡が一括でできるため、業務負荷が軽減できる。

また、家賃滞納者が電話に対応できない場合でも、SMSによる連絡であれば受信履歴が残るので確認しやすく、スムーズな家賃回収につながる。

さらに、SMSの送信履歴が自動で蓄積されるため、進捗管理が一元化できるとともに、送信履歴をまとめた報告書も簡単に作成できる。

アットホームは、
今後も「賃貸管理システム」をはじめとする業務支援サービスの提供を通して、不動産業界の働き方改革をサポートしてまいります
(プレスリリースより)

と述べている。

外部リンク

アットホーム株式会社のプレスリリース
https://athome-inc.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

大家さんの心配を解消!決済サービス「家主ダイレクト」 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。