不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

三協アルミ「ウッデリアVS」シリーズから、家の中の生活音を低減する簡易防音ドア

2013/5/16 16:00

気密性を高め遮音性を追求し、気になる生活音を低減
三協立山・三協アルミ社は、インテリア建材(「ウッデリアVS」シリーズから、気密性を高め遮音性を追求した設計で、家の中の生活音を低減する「簡易防音ドア」と「簡易防音引戸」をラインアップし、5月17日より発売する。

*画像はニュースリリースより
透過音を軽減する独自の本体構造と機能で防音効果を高める
「簡易防音ドア/引戸」は、廊下や室内に漏れるテレビや掃除機、トイレの流水音など、家の中での気になる生活音を低減。寝室、子供部屋、リビング、トイレなどにお勧めのドア。

充填材を入れて面材を2枚貼り合わせる独自の本体構造で、ドア本体が音を吸収し、透過音を軽減。「簡易防音ドア」では、ドアを閉じるとドア下部から、エアタイトが出てくる構造により、床との間の隙間を塞ぐなど、防音効果を高め、また、「簡易防音引戸」では、障子の上部などに、レールに密着するようにパッキンを取り付けるなど、気密性を向上させ音漏れを低減。

「ドア」はT-2等級相当、「引戸」はT-1等級相当の遮音効果があるという。これにより、寝室等のプライベート空間を心安らぐくつろぎの空間として提案することが可能としている。

外部リンク

三協立山 ニュースリリース
http://alumi.st-grp.co.jp/news/2013news/hk20130515.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

積水化学工業「進・スマートハイム」1,000棟を突破 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。